生プラセンタ 効果

話題の生プラセンタは危険!?効果との兼ね合いで考える

最近、話題になっている「生プラセンタ」。

「生」というのは加熱殺菌処理ではなく、非加熱式の製造方法で抽出された
プラセンタ
のことをいいます。
抽出後のプラセンタをすぐに急速冷凍し、特殊なフィルターで無菌化するため、
今までの熱処理で壊れてしまっていた30種類以上の美容成分を保つことができるのです。
ですから、より高い美容効果が期待できることで大きな注目を集めています。
けれども、その一方で危険性も叫ばれているのも事実。
「生」というとなんとなく新鮮でフレッシュなイメージがあるのですが、他の商品でも今まで
「非加熱」とされているもので大変な問題を引き起こしている事例も少なくありません。
実際に生プラセンタは冷凍処理はしますが、火を通さないため、BSEなどのリスク
避けれない
のです。
また、販売が始まって日が浅いことから、安全性を実証するデータが少ないことも
不安要素になっているようですね。

 

 

 

“生”よりダンゼン安全な加熱処理プラセンタサプリメントの効果!

非加熱製法で美容成分をより多く残してくれる生プラセンタ。

高い美容効果が期待できることから最近はかなり注目されていますが、
その一方で危険性も指摘されているため、安全性を重視する人にはあまりおすすめできないのが現状です。
現在、販売されている生プラセンタは豚の胎盤を使用し、無菌化フィルターによって99.99%除菌していることを
謳っていますが、本当に除菌できているかどうかの実証は難しいところです。
極端にいえば、豚の生の内臓を口に入れるのですから不安になるのも当然でしょう。
ですから、やはり、安心して利用できるプラセンタは従来の加熱製法のサプリメントだといえます。
熱処理を行うことで菌やホルモンを不活性化できるので、生プラセンタに比べて何倍も安全性が高いというわけです。
つまり、安心して口にできるプラセンタサプリメントは、きちんと加熱処理されたものだけなのです。

 

安心して飲める高品質なプラセンタサプリはこれ!

加熱処理されたプラセンタサプリメントのほうが安全だとわかっても、いろいろな商品があるのでどれを選べばよいのか迷ってしまいますね。
そこでおすすめは、安全で新鮮な馬プラセンタ「プラセンタファイン」。
プラセンタファインは北海道産の馬の中でもより質の高いサラブレッドの胎盤を使用しているので、
品質と安全性が保証されています。
しかも、無農薬で世界最高水準の飼育環境で育てられたサラブレッドなので、他の馬プラセンタサプリと比較しても
成長因子などの栄養価が非常に高いのです。
そして、独自の抽出方法で無希釈、純度100%のピュアな馬プラセンタを凝縮しているので安心して服用できますよ。

 

プラセンタファインのおすすめポイント!

プラセンタファインが安全だということはわかりましたが、
他にもおすすめポイントがいくつかあるのでご紹介します。

無希釈・純度100%のピュアプラセンタ

世界最高水準の飼育環境で育てられたサラブレッドから抽出したプラセンタを成分無希釈の純度100%で1粒に185mgをギュッと凝縮。

4つの美容成分で内側からアンチエイジング

細かい粒子で抜群の浸透性ほ誇る「コラーゲンペプチド」、若返りの秘薬「ローズヒップ」、抗酸化ビタミン「アスコルビン酸」、
細胞レベルで若さを保つ「大豆レシチン」を贅沢に配合。

1日あたり198円の低価格を実現!

高品質の馬プラセンタを1日198円、1ヵ月5,960円で利用できる抜群のコストパフォーマンス!

すべて徹底管理の国内製造だから安心

北海道で徹底管理の元、飼育されたサラブレッドのプラセンタを国内工場で加工しているので安心安全。